出会い系サイトは主婦のオアシス

出会い系サイトは主婦のオアシス

結婚して10年以上経つと、夫婦間に会話が少なくなって、週末の休みも別行動になることが増えてきます。
たまには二人で出かけたいと誘っても、旦那のほうが面倒くさがったりするので、つまらないなと感じるようになりました。

何だか女性としての自分が終わってしまうような気がして、誰か気の合う男性と食事やカラオケなどに出かけてみたいと考えるようになったのです。

そこで友人が利用しているという出会い系サイトに登録してみたところ、私と似たような気持ちの既婚者男性が多いことに驚きました

こんな世界があったんだ・・と感じて、サイトにのめり込むようになった頃、ある男性からメールを貰いました。
年齢は私と同じ30代で家庭をもっていますが、週末に出かけるデート相手が欲しいということで、気が合ったのでメールのやり取りを続けていました。

そのうち、どちらからともなく連絡先を教え合い、旦那が寝た後の夜中に電話をしたりして、翌月にはデートをする約束をしたのです。
お酒が好きという共通点があったので、週末の夕方に市内の駅で待ち合わせをして、近場のBarで食事とお酒を楽しみました。

旦那以外の男性と会話するのも久しぶりだったし、写メで見たままのイケメンでしたから、私はとてもドキドキして心が躍るような気分になったのです。
お互いにお酒が入ると色々な話ができたし、家庭での不満や愚痴なども、遠慮なく相談しあえたので楽しかったです。

翌日も旦那はどこかへ行く約束があると言っていたし、私は彼と会った瞬間に一晩過ごしたいと感じていたので、ちょっと飲み過ぎくらいの量のお酒を飲み干しました。

彼もそんな私の心を察したかのように、お店を出てから自然にホテルに向かって歩き出したのです。
部屋に入ってから緊張して会話が途切れそうになったので、また飲み直そうということで、お酒を注文して飲んでいたら、緊張がほぐれて解放的な気分になりました。

その後は二人でお風呂に入ったり、ベッドでイチャイチャしたりと、とにかく濃厚な時間を過ごせて楽しかったです。
その夜以来、月1回くらいのペースで会うようになり、今でも時々、時間の都合ができた時には連絡を取り合っています。

サイトのほうは、彼と出会ってからあまりチェックしなくなり、週に1回ログインするかどうかという感じです。
浮気相手の目を盗んで、さらに浮気をするほど器用なタイプではありませんから、今のところは彼一人だけで十分という気持ちですね。

旦那には多少の罪悪感もありますが、私が寂しいと言っているのに放置した責任もあるので、あまり深く考えないようにしています。

出会い系サイトは私にとって日常を忘れさせてくれる心のオアシスでもあるので、今後も使い続けると思います。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。